審美歯科

ホワイトニング

全体の歯の色を白く帰ることはもちろん、歯の神経が無くなって色が黒くなった歯でも1歯単位でホワイトニングできます。

向かって左側の歯の裏側に穴のような物が見えますが神経をとった時の穴です。

ホワイトニングが終了してとても明るい色になりました。

メラニン色素除去

歯の色だけでなく、歯グキの色が黒っぽいために人前で笑えない方もいらっしゃいます。

歯グキの色が黒くなっています。 治療前の状態です。

レーザー治療で上下の歯グキの色を改善しています。

審美歯科 その1

歯の色だけでなく、歯グキの色が黒っぽいために人前で笑えない方もいらっしゃいます。

側に金属が見えて気にされて来院されました。

審美歯科治療後です。金属が見えません。

歯の咬む面が治療前に充填されている金属です。


治療後3本の歯がハイブリッド材料によって再治療されました。

反対側の歯の治療前です。

反対側の歯の治療後です。


金属を見えなくすることでとても若々しく感じます。

審美歯科 その2

治療前 前歯の真ん中にすき間があります。

若い方にはコンプレックスになりますので、笑う時に意識して唇で隠そうとしています。

治療後 歯を削らずにすき間を硬質の材料で修復していきます。


患者さん本来の笑顔が見られます。

治療前 同様に他の方の例です。治療前です。

治療中 続いて左側の歯の内側を治して治療が終わります。


治療後 通常1回の診療で行われます。

審美歯科 その3

歯と歯の間の虫歯には治療が複雑で従来インレーと呼ばれる方法が主体で治療されてきましたが初期の虫歯であれば、歯をあまり削らずに治療することが可能です。

まん中の歯に穴があいていますが、虫歯を取り除いた状態です。

虫歯の除去後、充填材料をシリンジで流し込みます。

歯と同じ色の充填材を流し込んだ後、固めてみがいた所です。